出会い系サイトでモテ男になる3つの条件

出会い系サイトでモテ男になる3つの条件

確実に出会えると言われている出会い系サイトを利用しているにも関わらず、出会いどころかメールの返信すらもらえない…そんなことはありませんでしょうか?「結局、ここもサクラしかいなかった」とサイトのせいにして自分は何も悪くないと感じてしまう人は少なくないようです。

確かに、いろんな方の出会い系サイト体験談などを見てみると、簡単に出会い美味しい思いができてしまっているかのように思えてしまいます。

その体験談の信憑性については後で触れるとして、そもそもそんな簡単に誰もが恋人との出会い得ることが出来ているのならば、出会い系サイトが乱立してしまうような状況にはなっていないはずです。

また、サイト利用者数を見ても、近年女性のユーザーが急増してきているとはいえ、まだ男性ユーザーの方が多いというのが現状です。

つまり、必然と女性は選ぶ立場にあり、男性は選ばれる側ということになります。

これがまだ選ぶ側の立場なのでしたら、何の苦労もいらないことでしょう。

女性にいいなと思われた男性は会いやすく、それだけチャンスが巡ってくると思われます。

少し厳しい表現にはなってしまうかもしれませんが、何かを得るには何かを失わなければいけないという覚悟は持っておく必要があります。

気に入った女性と出会いたいと思うのならば、その思いを実現させるだけの行動力が必要となってきます。

逆の立場から考えて、容姿は比較的どちらも同じ女性が2人いたとします。

どちらかと言えばAさんという女性の方が好みの外見をしていますが、メールをしている段階からAさんは自己主張が強く、こちらの意見よりも自分の思いを最優先させる人であったらどう思うでしょうか。

BさんはAさんより多少外見は見劣りするものの、気が合ったり、話が弾んだり…好印象を抱いたとしたらアナタはAさんとBさんどちらと会いたいと思いますか?男性と女性で選ぶ基準などは変わってくると思いますが、大事なのは何なのか少しはわかって頂けたかと思います。

先にも少し触れましたが、体験談の信憑性についてのお話です。

男性でしたら自分の都合のいい女性と好きなときだけ好きなだけエッチできたり、複数の女性にモテるような状況を思い描くこともあると思います。

自分が描く理想をそのまま体験談として反映させることによって、新規ユーザーを確保しようとしているものもあります。

体験談を参考にするのはいいかもしれませんが、鵜呑みにしてしまってはいけないということです。

体験談の中には女性を卑下したような表現であったり、明らかに態度が大きくなってしまって自慢話になってしまっているようなものもありますが、そのような態度で女性にメールをしても十中八九スルーされてしまうことでしょう。

それでは下記より、出会い系サイトでモテる男性の条件をご紹介していきたいと思います。

■ 振られる(断られる)ことは男の仕事

これは男性に限らず、女性も思うことだと思いますが、振られる(断られる)というのは精神的苦痛を強いられるものです。

誰だって振られたくはありませんし、順風満帆に事が運んでくれれば…と、そう思っているはずです。

先ほどもお話致しましたが、何かを得るには何かを失わなければならないというのはここにも当てはまります。

つまり、傷付くのはいつも自分だという思いが女性にはとてもウケが良いのです。

自分が傷付いても得たいものが手に入るのがいいのか、傷付くのが嫌だから手に入れないのか…アナタはどちらを選択しますか?当然、この覚悟を持っていたとしても振られてしまうことはあります。

それは仕方が無かったと諦めて、次の出会いを模索しましょう。

■ その他大勢の一員になるな

かなりの方が陥りやすいことです。

それは短文のメールを複数の女性に送って返事を待っているということです。

「よかったらメールしませんか?」近からずとも遠からず、このような文章のメールを送ってはいませんでしょうか?アナタがいいなと好意を抱いた女性でしたら、他の男性もいいなと思うに決まっています。

その他大勢の男性も同じようなメールを送っているのですから、アナタが選ばれ返信してくれる確率が低いのは言うまでもありません。

女性のプロフィールを確認し、趣味などの記載があればそのことについて触れてあげたり、自分も興味があるといったような趣旨のメールを送ることが大事になってきます。

だからと言って質問攻めになってしまうのはNGです。

返信してもらいやすいよう、返しやすい質問文で終わることが鉄則となります。

また件名も上手く活用しましょう。

大半の方は件名を空欄のまま送ってしまいますので、件名に何かしら記載しているだけでも観覧してもらえる確率はグっと上がります。

アナタもプロフィールもデフォルトのままにはせず、女性ウケしやすいような記載をしておくのが良いでしょう。

それは本当の自分じゃない!ありのままの自分を受け入れて欲しい!そう思う方もいらっしゃると思いますが、その思いを通したければ通して頂いても結構です。

その思いを通して出会いを得られないのと、思いを曲げ演じて出会いを得るのと…どちらがいいかを選択するのは個々の自由です。

■ モテる男ほど努力家

実はモテる人とモテない人の差はそこまでありません。

外見がいい!収入がいい!確かにそれもモテることにつながる要素の1つではあります。

しかし、格好いいのにモテない人、収入がいいのにモテない人もいるのも事実です。

女性が男性に求めることの第1位は「優しい人」です。

優しさにもいろいろありますが、ジェントルマン的な意味の優しさが好印象につながります。

横柄、態度がでかい、自慢話ばかり…自分を大きく見せようとするあまり誤った男らしさを演じる方もいますが、それは女性が求める優しさには当てはまりません。

細かく言ってしまえば、まだ他にもたくさんの条件はあると思います。

ですが、根底にこの3つをしっかりと持つことができれば、モテ男になる日はそう遠くないと言って過言ではないでしょう。

今一番安心出来る出会い系サイトと言えばPCMAX

カップル2

出会い系サイトのみならず、近年登録型のサービスを展開しているような様々なインターネットサービスで問題になっているのが、個人情報流出という問題ではないでしょうか。出会い系で援交はNGというのは基本ですが、何か悪い事を考える人間から情報がダダ洩れされる危険性があります。

出会い系サイトに登録をしている時点で、個人情報の流出も何もないといったような意見を持っている方もいらっしゃいますが、悪い噂が多い出会い系サイトだからこそ、PCMAXを始めとして大手の出会い系サイトは、個人情報の管理を徹底して行っています。

PCMAXの特徴としては、データセンターという機関を社内に設けているというところです。
一般的に何百万という会員数を抱えているようなところでは、こういったものの個人情報の管理は、外部にアウトソーシングするという方法を採用するのが一般的なのです。

しかしながら、これが個人情報の流出を招いてしまう大きな失敗であることも事実なんですね。
コストや労力を掛けてでも、自社外の人間にデータを渡さないということを徹底化することで、個人情報の流出というものの危険度は、かなり抑えることができていると言えるでしょう。

出会える出会えないということも、出会い系サイトで恋人探しをするなら重要な所ですが、自分の大事な個人情報を守れるシステムが確立されているということは、前提としえて守られるべき選択指針といえるのではないでしょうか。